廃車費用

 

廃車にする前に絶対にやってください

廃車にするには、解体費用とリサイクル料金と抹消登録費用(自分で行う場合は無料)の費用が発生します。

 

これらの合計は車種によっても違いますが、解体費用+リサイクル料金(国産軽8000円乗用車10000円)+抹消登録費用(2000円〜10000円)がかかります。

 

なので廃車にする前に必ずやってほしいのが、自動車無料一括査定というサービスです。
このサービスを利用することで廃車費用が0円になったりさらには買取で発生したお金が手に入ることもあります。

 

廃車費用を支払う前にまずは自動車査定

当ランキングは、入力の簡単さや便利さを独自に検討しランク付けしています。

かんたん車査定ガイド

設立は2013年と新しいものの、最近急成長している会社である株式会社エイチームライフスタイルが運営している車の無料見積もりサイトです。メーカー・車種・年式・走行距離の4つの車の項目と、名前・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレスの5つの個人情報の項目を入力するだけで、その車のおおよその買取額を知ることが可能です。

 

入力からおおよその買取額が出るまでに数分で終了するお手軽さで、とても多くの人が利用しています。

 

実際の取引価格に基づいて算出されている金額のため、かなり正確な査定額を知ることが出来ます。

 

インターネットを利用するので24時間いつでも利用可能ですし、もちろん無料です。
さらに詳しく知りたくなったらそれを大手の企業から、地域密着型の店まで最大10社に一度に車の査定を依頼することが可能です。

ズバット車買取比較

マザーズ上場を果たしている株式会社ウェブクルーが運営している車買取専門サイトです。

 

入力は車種や年式などの車の情報と、名前や住所などの個人情報などの簡単に済むものばかりで、1分足らずで入力が可能です。

 

そこで過去のデータから、概算ですが買い取り額を知ることができます。概算とは言っても、実際にサイトを利用した人の売却実績データを使用し、日本中の車の買取を徹底分析しているため、走行距離や平均売却額から車種やタイプ別によっても相場を確認すす事が出来、そのデータはとても信頼性が高いんです。入力した情報を元に最大10社同時に見積もり依頼をすることが可能です。

 

ズバット車買取比較が提携している業者はなんと170社もあります。その中から、住んでいるエリアや条件に合わせ、その条件に合った会社を選択することがき、そこで見積もり依頼をすることができます。

カーセンサー.net

就職や転職情報などで有名なあのリクルートグループが運営している中古車情報サイトです。カーセンサーといえば中古車情報誌としてもかなり有名ですよね。中古車販売がメインと思われがちですが、中古車の買取や廃車、カー用品など車関係において幅広く取り扱っています。メーカーや車種、年式などの車の情報と、個人情報を入力するだけで簡単に見積額を知ることが可能です。

 

提携している会社は一流企業のリクルートだけあり、とても多くの買取業者と提携をしておりその信頼と実績は他のサイトよりも高いです。

 

カーセンサーネットにしか登録していないような買取業者もあるんですよ。廃車も取り扱っており、郵便番号を入力するだけで、近くの廃車専門業者の情報を知ることが可能です。そこから、サイトを通じて問い合わせや実際に廃車にかかる費用の見積もりなども知ることが可能ですよ。

 

廃車査定を行うメリット

廃車費用が0円に!

廃車にするにはお金がかかります。けど無料査定をすると金額はつかなくてもただで引き取ってくれる可能性が大です。状態が良ければお金がもらえることもしばしば・・思わぬ収入を得るチャンスです!

無料・簡単・一括

簡単登録ですぐに各社から見積もりがもらえますのでわざわざ車に乗って下取り価格を調査する必要もありません。すぐに行えるのも廃車買取サービスの利点です。

 

廃車関連コラム

陸運局なんて初めて行った

廃車にするのは初めてですが手数料等々かかるのは避けるために初めての廃車手続きをネットで調べながら自分でやってみました。
まず陸運局ってどこ?ところから始まり必要書類は何?とか調べるものだらけで正直この時点でかなりうんざりです。けど貧乏根性で頑張っていきましたがここでまた問題が・・・めちゃくちゃ時間がかかります。パズドラをやって時間をつぶしますがたまたま混んでいただけかも知れませんがまるっと半日とられた計算です。
正直少しのお金がかかるなら業者に任せちゃった方が楽だなと実感しました。

リサイクル料金いつのまに!

最近買った新車の契約時リサイクル料金と言うのをはじめて支払いました。以前は特に気にもしていませんでしたが、現在は新車購入時に支払うのが義務みたいですね^^全然知りませんでした。ディーラーの方が詳しく説明してくれましたがいまいちよく理解していません。要はエコ対策の一環という事でOKですか?不法投棄を減らす目的もあるようですが不法投棄なんてするつもりもないですが仕方ありませんね。

廃車査定というサービス

今までの考え方では車がボロくなった・故障した・古すぎるなどの状況に陥った場合は新車を買う際に下取りとしてもらうか、自分で廃車登録しに行くかという選択肢しかありませんでした。けれど時代は進み今は廃車部品にも需要が集まったり日本では乗らない車でも海外では需要があったりします。この時代背景から廃車を買い取るというサービスが出てきたことは必然ですが革新的です。
しかもネットで簡単に査定できるというのは魅力的で、利用する方の手間を省いてしかもすぐに見積もりが届くというのはユーザーにとっては良いこと尽くめではないでしょうか?
しかも複数の業者が見積もりを提示してくれるというのですから競合するのも自宅で出来ます。以前のようにいくつかの査定会社を梯子する必要がありません。
画期的なサービスを利用しない手はありませんね。