車をオークションで売ってみませんか?

車を売る方法はたくさんあるんです

今乗っている車を売却する時、様々な方法があります。

 

多くの人が新車を購入するときに下取りとしてディーラーへ売却する方法、またはアップルやガリバーなどの車買取業者へ買い取ってもらう方法、などが一般的です。多くの人がディーラーの下取りか、車買取業者への売却を選択していますが、他にはオークションで売るなんて方法もあります。

 

 

オークションというと、日用雑貨や小物、服などのイメージがありますが、その取扱は幅広く、車のオークションもちゃんとあるんです。

 

オークションを利用するのはリスクが高いと思っていませんか?実はそうではないんです。

 

 

ディーラーでの下取りや、車買取業者での売却は、買い取り価格にある程度上限がありますが、オークションを利用すれば中間マージンがディーラーや買取業者よりも抑えることができ、かつ予想よりも高い金額で売却できる可能性を秘めているんです。

 

 

車のオークションには大きく分けて2つの方法があります。一つは自動車オークションへ出品する方法、2つめはヤフーオークションなどの一般的なオークションサイトで売却する方法です。どちらもオークションなので違いはないと思いがちですが、実はそうではありません。

 

 

自動車オークションに業者ではなく個人として出品する場合には、厳しい審査があるためかなりハードルが高いんです。

 

 

業者オークションを行う為に必要なものは、古物商としての実績が1年以上、中古車販売業の実績などが必要となるため、車や中古品などを取り扱う仕事をしている実績がないと参加することは出来ず、一般の人の参加はほぼ不可能と言えます。

 

 

 

何の知識もない一般人が車という専門的な知識や技術が必要なものを簡単にオークションに出品することができるようになることを避けるため、当たり前とはいえますが、一般の人には車のオークションは不可能なのでしょうか。

 

 

実はそうではなく、車をオークションに出すことは可能であり、これは業者に代行してもらって出品することになるのです。

 

 

車のオークションはオートオークションと言われ、多い日には1日に1万台以上も取引が行われており、中古車販売店やディーラーなどが車を仕入れるために利用されています。オークション代行を依頼すると、業者はこのオートオークションへ出品することになります。

 

 

 

もちろんオークションで売却できた価格がそのまま自分の手元に入るわけではありません。

 

 

オークションを出すためには業者への手数料が必要ですし、業者がオークションへ出品するために必要な費用もあります。落札価格から人件費・手数料・運送費などが引かれ、そこから業者の利益も引かれることに成り、これらを引いて残った額が支払われることになります。

 

 

車によっても異なりますが、たいていは落札価格の30%が業者の手数料や利益となり、70%が依頼したユーザーの手元に入ってくることになります。

 

 

オークションで出た買い取り価格はその時の相場であるため、売却時には一番最新の車の価格であると言えるため、買い取り価格の公平性が保たれています。では、ヤフーオークションなどを利用しての売却はどうでしょうか?

 

 

 

ヤフーオークションでも常に数万台もの車が出品されており、買取業者やバイヤーなどのプロの仕入れにも利用されているため、オートオークションと同じように車の売買がされています。

 

 

プロだけではなく、一般の人も多く参加しているため、思わぬ掘り出し物があったり、予想以上に高く売れた、安く買うことが出来たなんてこともよくあります。

 

 

 

専門家が集まるオートオークションに比べ、登録料や手数料が安く、ハードルは低いと言えます。

 

 

ですが、素人同士での取引となることも多く、売却したのにお金が支払われない、車に傷が付いていたと文句を言われた、なんてトラブルに巻き込まれる可能性も高くなります。しっかりとした知識がなければ安易に一人で行うのは避けた方が無難です。

 

 

 

でも、ヤフーオークションには出品支援サービスというものがあり、オークションのプロが代行してヤフーオークションに出品してくれるものもあります。

 

 

 

出品や落札などの手続きも行ってもらえますし、車の情報を渡したら、後は落札者が出るのを待つのみということもできてしまうんです。オートオークションに比べて手数料も低めですが、落札者が素人になるかの可能性が高いのが欠点です。

 

 

 

車をオークションで売る方法は様々ですが、何処に依頼するかによって金額が大きく変わってくる可能性がありますので、手数料等がいくらになるかなどをしっかりと確認して出品するようにしましょう。

 

 

オークションの前に無料査定してみませんか?