今!高く売れる車は何?

少しでも高く売れればというのは誰もが思うはず・・

車を手放す際、廃車にする人は少なく、ほとんどの人がなんらかの形で車を売却することになると思います。

 

車の売却方法は主に新しく車を購入するときに下取りをしてもらう、または車買取の専門店で売却するという大きく分けて2つの方法があります。

 

 

車は昔に比べて性能も良くなっていますし、走行距離が長くなっていても、多少調子が悪くても、修理したりメンテナンスをすればかなり長く走ることができるため、事故などで走行が困難にならない限りは廃車になることは少ないです。

 

 

そのため、一見売却できなさそうな車もほとんどが買い取ってもらうことができるのです。

 

ですが、売却となると少しでも高く買い取ってもらいたいと思うのは当たり前ですよね。

 

 

特に年式が新しかったり、走行距離がいっていない車などは高い売値がつきますので、少しでも高く売れるようにしたいですよね。

 

 

車の売却にはもちろん人気の車種の方が高く売れやすいですが、高い金額がつくのはそれだけではありません。車には高く売れる時期というものがあるのです。車を売却するとき、時期によって大きく買取金額が変わってしまうので注意したいですね。

 

今の時期に高く売れる車とはいったいどのような車なのでしょうか?

昔に比べると車を売却する時の季節の要因は少なくなっては来ていますが、それでも高く売れる時期というのは存在し、年間で一番高く買い取ってもらえる時期は1〜4月の春先から春にかけてです。

 

この時期は春から新生活が始まる人が生活の足として車を購入しやすく、また免許を取った高校生が初めて車を購入しようとするときは新車よりも最初は中古車にする傾向にあるため、中古車市場は年間で一番活性化します。

 

 

車を必要とする人が増えることから、中古車市場には車が足りなくならないようにするために車の買取に力を入れるようになるため、高い金額で買い取ってくれる可能性が高くなります。

 

 

春先から春にかけてが一番車の売れ行きが良くなるため、その時には車が店頭に並んでいたいため、中古車市場では冬になる今の時期から車を買い取るようになります。

 

 

年を越えると車を買い取ってもらおうとする人が殺到することもあり、自分の車種が大量に出回ってしまうと買取金額が安くなってしまう可能性もあるため、そうなる前の、今のこの時期が一番車を高く買い取ってもらいやすい時期と言えます。

 

 

 

車種は新生活に向けての人であれば、軽自動車やコンパクトカーなどの運転しやすい車が人気があります。また、ウィンタースポーツが盛んとなる冬のこの時期には積雪地帯でも安全に運転することの出来る4WDなどの車の人気が高くなります。

 

 

 

また、行楽シーズンでもあるため、家族にはミニバンやSUVなどの多くの人が乗ってもゆったりと座ることの出来る車内の広い大きな車も売れ行きがよくなります。この時期にこれらの車を売却すれば、他の時期に比べると高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。

 

 

 

車は基本的には消耗品ですので、年数がたつにつれて買取金額は下がっていきます。そのため、売る時期を逃してしまい、翌年の同じ時期に売却しようとしても間違いなく今年よりも安い金額となってしまうでしょう。それまでに事故などを起こしてしまっては価格が一気に下落してしまいますし、また新型のモデルが発表されしまっても車の買取金額は下がります。

 

 

 

高い買取金額が査定で出たのであれば、早めに売ってしまったほうがいいですよ。時期を逃すと間違いなく車の買取金額は下がります。

 

 

 

今の時期を見極め、自分の車を一番高く買い取ってもらえるようにしましょう。悩んでいる時間の間にどんどん車の価値は下がっているかもしれません。1度自分の車の価値がどれくらいあるか、無料査定などで確認してみては堂でしょうか?

 

 

車査定はコチラ