自動車査定のチェックポイントとは?

査定のポイントはどこ?

あなたの愛車を査定してもらう場合、査定業者はどの部分を重点的にチェックするのでしょうか?どうやらそのポイントさえ押さえておけば、いざ査定してもらう時に大いに役立つ事になりそうです。ここでは簡単ですが紹基本的なチェックポイントをまとめました。

 

@人気の車種であるかどうか
A走行距離はどの位か
B年式はどうか
C人気のカラーかどうか
D車の状態は(汚れ・年数・エンジンの状態等)

 

上記5点がポイントになってきます。やはり人気車種の方が買取査定額は高いですし、走行距離も少ない方が良いです。年式ですが、10年を過ぎると査定額は大幅に下がります。たとえ年式が新しくても、NEWモデルが発売されればその価値は極端に下がるでしょう。但し旧車(ハコスカやフェアレディZ等)はプレミア価格がついているものがあり、古い方が買取額が高くなるという例外も。しかし、基本は古くなると自動車の価値は下がるのが一般的です。ここまでは電話やネット入力で見積りすれば簡単にわかる事ですので、最終的にDの車の状態で最終的な査定額が決定します。車の状態でまずチェックされるのは外装・内装の汚れです。ボディーに凹みやキズがついていれば査定額は下がりますので、直せる範囲で直す事をお勧めします(無理に直す
事はNGです)。その他にもガラス面の傷やヒビの有無、ドアの開閉がスムーズか否か等です。次に内装ですが、酷く汚れていれば査定額に響きますので普段から綺麗にしておくことです。これは外装にも言える事ですが、査定に出す直前に掃除すれば良いという訳ではないです、査定する人は日頃から綺麗にしていた車か否かはすぐに見抜きますよ。車内の臭いもチェックされるポイントです、特にタバコ・ペットの臭いはチェックされます。
足回りでいえば、タイヤの状態やホイールの傷、マフラーに異常がないか等です。エンジンのかかり具合やブレーキの効き具合、エンジンオイルが問題ないかも実際に試乗して確認されます。その他では改造車ではないか、事故車ではないかを細かくチェックされるでしょう。

 

自動車査定が1分以内で完了!すぐに査定額を知る方法